スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

『満漢全席』

金鶴バナー        『満漢全席』     
↑人気ブログランキングへ・・ポチットお願いします。



満漢全席(まんかんぜんせき)とは清朝の乾隆帝の時代から始まった満州族の料理と漢族の料理のうち、山東料理の中から選りすぐったメニューを取りそろえて宴席に出す宴会様式である。

盛大な宴の例では途中で出し物を見たりしながら、数日間かけて100種類を越える料理を順に食べる場合もあったと言われる。

F1002413.jpg

・・って、言うほどではないのですが、駒ヶ根にOPENした四川料理の『龍虎』さんで『小・・満漢全席』をしてきました。

F1002394.jpg F1002395.jpg F1002396.jpg F1002397.jpg
F1002398.jpg F1002399.jpg F1002400.jpg F1002401.jpg
F1002402.jpg F1002403.jpg F1002404.jpg F1002405.jpg F1002406.jpg F1002407.jpg F1002408.jpg
F1002409.jpg F1002410.jpg F1002411.jpg  料理の名前は覚え切れませんでした。

この店で食べなかったメニューは、麺類とご飯とスープ類・・一品料理は全部食べた事になりますね。

食べた品数18品。

5人でこの量です、駒ヶ根の大食漢を誘っての席、さすがに食べきれないと思いましたが・・・(驚)

最後の2品は予定外の、チャーハンとラーメン、良く食べました。

飲み物はビールを一人二杯、紹興酒を4本。

まったく良く食べて、良く呑む衆達でした。 (えっちゃんがお土産はいいからね~と言ってたので残ったらと思ってましたが・・ごめんね~)


お腹も一杯でしたが、この後、越百へ、日本酒は別腹だって知ってました~。


2月下旬の事でしたが、家族には正直に言えなかったので、忘れた頃にアップしたけど・・・気が付くかな~(怖)

金鶴バナー ←ポチットしてね。


コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。