スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


魚なのに、足が速いんですかv-389(違っw
2008-05-03 土 07:57:14 /URL /isuzu /編集
>isuzuさん
足が早いのよーwwww。
2008-05-03 土 20:04:34 /URL /hama /編集

コメントの投稿


秘密にする

『きびなご』

『きびなご』人気ブログランキングへ

キビナゴは体側に美しい銀色と青の帯をもつ小さな魚で、産卵期である春先に多く獲れます、
特に産地である鹿児島では人気が高い魚で、産卵前の春先から初夏が旬です。

漢字で書くと「吉備女子・黍魚子」などは当て字で、呼名の語意とは関連がない。
鹿児島南部では「帯」のことを「キビ」というから、小魚の体側中央部にある青白色の
模様を帯とみて「帯(きび)の小魚(なご)」と呼ぶみたいです。kibinago.jpg

ニシン目ニシン科キビナゴ属

食べ方
身が軟らかいので手開きにするのが良い。
まず、全体に塩を振り20~30分おいてから、サット水洗いして手開きにする。
獲れたてを刺身にして食べるのが一番美味しく、薬味には生姜が合う。鹿児島では、手開きにして菊の花をかたどって並べた刺身「菊花造り」が有名。
天ぷらや唐揚げ、フライなどの揚げ物に向いており、丸ごと使うことも多い。唐揚げにしたものをマリネにしても美味。また、サットと煮付けても良いし、佃煮や甘露煮にすると日保ちも良くなる。
塩と薄口醤油で味付けした「すまし汁」はサッパリとした味わいであるし、酢の物にすれば、夏の涼しい一品となる。

東京にいた頃、鹿児島料理の店で始めてきびなごの刺身を食べました、駒ヶ根に帰って
からは中々食べられなかったんですが・・・夕べ出会えました。
刺身ではなかったですが・・・から揚げ・・・。

これだ123・・・えむ-1

久しぶりに食べたきびなご美味しかったです・・・場所は『えむ亭』です。
旬ですから是非食べてみてください。

きびなごは焼酎が合うみたいですが・・・私はヤッパリ鶴の特純で・・・。

えむ-2
本日の封切をいただき・・満足、満足。

足が速い魚なので駒ヶ根では難しいのかな・・・刺身で食べたーーーい。


・・・刺身・刺身・・・
人気ブログランキングへ


コメント


魚なのに、足が速いんですかv-389(違っw
2008-05-03 土 07:57:14 /URL /isuzu /編集
>isuzuさん
足が早いのよーwwww。
2008-05-03 土 20:04:34 /URL /hama /編集

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。