スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『自転車』

『自転車』人気ブログランキングへ

<愛車つづき・・・・b-6.jpg>b-7.jpg
なぜか???画像サイズが大きくなりません???。

2台目・・・ITALY製 『COLNAGO・・コルナゴ』・・クロモリフレーム

1932年。ミラノ郊外に位置するカンビアーゴ村でエルネスト・コルナゴは生を受けた。
12才で溶接工場に働きに出た当時の彼の給料は毎週2kgの小麦粉だったという。

溶接工として地道に働き、幾多の勝利を手にする優秀なロードレース選手でもあった
エルネストは、1954年独立し、念願であった自らのチクリを生まれ故郷であるカンビアーゴ
に創設した。
ちなみに現在でもコルナゴ社はエルネストの故郷カンビアーゴから高機能ロードフレーム
を全世界に送りつづけている。

チクリを創設してまもなくコルナゴが製作した自転車はローマ五輪でいきなり金メダルを獲得し、
脚光を浴びる。(COLNAGO JAPAN HPより)

前回ブログに載せた チネリ より少し車重があるので平坦なコースの時に乗ってます。

ロフトにある自転車達でーす。 b-8.jpg
上の画像と同じサイズなのに・・・こっちは大きくなったよ????どうして????

手前から フランス製 LOOKルック・・カーボンフレーム
スキーをする人は分るかも知れませんが元はスキーのビンディングメーカーです。
続いて ブリジストン アルミフレーム、一番奥がフランス製 プジョーです、これはかなり
古いのでもう部品が無くて乗れません。

あと、2台ありますが画像が無くて・・・。と言うことで我が家の3階(ロフト)には合計7台の
自転車があります、乗らない自転車は処分したいのですが苦労して買った自転車なので
可愛そうで処分できません。

・・・貧乏性に・・・
人気ブログランキングへポチット


スポンサーサイト


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。