スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『♪ ウイスキーがお好きでしょ~♪』

金鶴バナー       『♪ ウイスキーがお好きでしょ~♪』    
↑人気ブログランキングへ・・ポチットお願いします。

『♪ ウイスキーがお好きでしょ~♪』サントリーの宣伝でハイボールが売れ、角瓶は品薄になってるほどらしい。

そんなウイスキーブームに乗ったのか、駒ヶ根の本坊酒造 信州ファクトリー マルスウヰスキーでも在庫が少なくなり19年ぶりにウヰスキーの仕込みをすることになったそうです。

蒸留器を修理しないといけないようですが、2月頃には蒸留が始まるようです。

F1002138.jpg

早くても5年はかかるウイスキー、5年後が楽しみですね。

幻の "マルスウヰスキー" にならなくて良かった~。

○口さん待ってますよ~♪♪♪





悲しい東京でしたが・・・・。

F1002151.jpg

新宿のホテルからスカイツリーがはっきり見えました、(右のやつ)そばまで行って見てこようかなっと思ったけど疲れがとれず断念、どぜう食いたかったな~・・。


時間が無くてゆっくり呑みに出れなかったんですが、立ち飲みフレンチの店に寄り軽く一杯。

F1002146.jpg  疲れてたので立ち飲みはチョットきつかった。

軽いメニューで。F1002145.jpg F1002144.jpg F1002143.jpg F1002142.jpg

アンチョビオリーブが美味しかったな~~、どうやって作るんですかね、誰か知っていたら教えてください。

夜は少し呑んで元気になりました。

スポンサーサイト


『J's Bar 池袋』

  『J's Bar 池袋』  人気ブログランキングへ

"グリムス" ・・・『オゾン層破壊防止』・・・


『J's Bar 池袋』・・・。 ひょんな事から東京へ、しかも宿泊地が池袋。

これは行くっきゃないでしょ、携帯ナビで池袋西口~、多分ナビは正確だったんでしょうね、目が悪くて小さい地図は良く見えません、途中何度か現在地をGPSで確認しながら行ったんですが・・・通り過ごしたみたいで・・・少し戻って・・見つけました。

F1000575.jpg F1000573.jpg

池袋2-30-13サブコートビルの入口。           地下一階にあります。

人気ブログランキング 第3位  モルト侍の店です。

今の携帯は凄いですね、住所さえ分かっていれば1メートルと違わないところまで行けちゃいます、
タクシーに乗ったつもりで・・一杯呑めます。

池袋西口から歩いて10分位、街の賑やかさが終わりかけたあたりにありました。

ちょうど行った日は貸切だったようなんですが入れてくれました。 ラッキ~。

もう一つラッキ~。

ジェイズ・バーの棚に並ぶ、ほぼすべてのシングル・モルト・ウィスキー。
ハーフ・ショット3杯で、¥2,100(税込¥2205)

               F1000566.jpg

超お得です。

ブログ話で、Bossの事や、サンセールさんと岳しゃんが酔ってきた話や、とーこさんの話など・・・・など。

愉しい時間を過ごさせていただきました。


F1000569.jpg F1000572.jpg


気さくな モルト侍さんです、お世話になりました。また、お邪魔します。

  ・・・『J's Bar 池袋』・・・  人気ブログランキングへ

『ニッカバー・河』 

『ニッカバー・河』  人気ブログランキングへ

"グリムス"苗木を植樹して森林を守りましょう。・・・『カーボンオフセット』・・・。・・・『エコバッグ』・・・。


駒ヶ根に古くからある『ニッカバー・河』さんへ。


F1000335.jpg

バック棚に昔の看板があります、本当に古いものですね、ガラスに裏から書くという看板です。

ニッカバーというとおりボトルはニッカばかり、ここのマスターが始めたときからずーとニッカでやってきてます。

F1000337.jpg

落ち着いた雰囲気でバックにジャズが流れてます。 


若いマスターの店を何軒か仕事させてもらいましたが、落ち着いた初老のマスターと話をしていると
何故か落ち着くんです、一生懸命努力しても出来ない事、バーテンダー暦何十年、長く積み重ねてきた人生・・私もそんな大人になりたい。

・・・『ニッカバー・河』・・・  人気ブログランキングへ

『酒倶楽部・銀座』

『酒倶楽部・銀座』  人気ブログランキングへ

"グリムス"苗木を植樹して森林を守りましょう。・・・『カーボンオフセット』・・・。・・・『エコバッグ』・・・。



久しぶりに、『酒倶楽部・銀座』さんへ

銀座さんへ行くと日本酒が多いのですが、今日はウイスキーを。


でも、先ずはギネスビールを一杯 IMG_1437_convert_20090514152407.jpg

IMG_1438.jpg IMG_1439.jpg


カウンターのバック棚は洋酒でいっぱいです。 一番下の段は、焼酎一升瓶。


THE MACALLAN CASK STRENGTH ザ・マッカラン・カスク・ストレングス。
原産地 スコットランド 分類 スコッチ・ウイスキー 詳細 スペイサイド・モルト アルコール度 58%


                 IMG_1441.jpg

このカスクストレングスは、冷却濾過をせずに瓶詰めしているので、樽にふんだんにしみこんだシェリーの風味が楽しめました。

そう言えば、最近 ティオ・ペペ 呑んでないなーー、次回はシェリー酒だな。

・・・『酒倶楽部・銀座』・・・  人気ブログランキングへ


『マルスウイスキー』

『マルスウイスキー』  人気ブログランキングへ

"グリムス"苗木を植樹して森林を守りましょう。・・・『カーボンオフセット』・・・。・・・『エコバッグ』・・・。


           F1000330.jpg

中央アルプス山麓にある 『マルスウイスキー』 本坊酒造 信州ファクトリーです。

仕事の打ち合わせに行って来ました。


本坊酒造信州ファクトリーはウイスキーの他にヤマソービニオンワイン、地ビールも造ってます。

          F1000332.jpg




今日はマルスウイスキーの話。

国産ウイスキーの生みの親として知られる竹鶴正孝氏。大正7年、24歳の竹鶴氏を上司として英国に送りだし、日本の本格ウイスキーの夜明けを託した男。その人こそ、マルスウイスキーの生み親、岩井喜一郎氏でした。

国産ウイスキーの原点「竹鶴氏リポート」も、まず岩井喜一郎氏に手渡されたのです。マルスウイスキーは、その岩井喜一郎氏の指導のもとに設計されたポットスティルにより、原酒の製造を始めました。

以来、今日まで30有余年。私達はひたすら正統スコッチウイスキーを越えるべくまず原点に忠実に、製品造りに情熱を注いできました。その成果は、大手メーカーも含めた国産ウイスキー品評会でベスト・ワンを獲得するなど味と品質が認められました。

本坊酒造株式会社は、ウイスキー造りに最適な環境を求めて、1985年、標高798m、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓の清澄な空気と緑深い森に囲まれた地にマルスウイスキー蒸留所を開設しました。
              F1000333.jpg

この地は冷涼で、霧が深く、標高3000m級の山々に降り注いだ雨や雪解け水が、花崗岩土壌をくぐり、天然のミネラル分をたたえた良質な水になります。この良質な水を地下120mから汲み上げて使用し、マルスウイスキーの原酒は造られ、目覚めの時を待ちながら静かに眠り続けています。


竹鶴正孝氏は、大阪高等工業学校醸造学科(14期生)を卒業後、㈱摂津酒精醸造所に入社、英国で勉強してきたウイスキー造りがしたくて、大正12年、寿屋(現在のサントリー)へ入社。

昭和4年、国産ウイスキー第1号を造り、理想のウイスキー造りのため、寿屋を退社。

昭和9年、北海道余市にニッカウイスキー工場を作りました。


マルスウイスキーは、竹鶴氏の血筋になので、ウイスキーの味もニッカウイスキー系だと思います、
前にも書きましたが、現在はポットスティルが使えないため仕込をしていません、ウイスキーは造ってすぐに呑めるものじゃないので、早く稼動することを期待してます。


ニッカウイスキーの名は、大日本果汁株式会社社名の「日」「果」をとり、『ニッカウヰスキー』と命名したようです、ウイスキーが製品になるまでジュースを造ってたんだって。



因みに、サントリーは、鳥井 信治郎社長の時に、 とりい さん から逆読みして さん とりい
サントリーになったんだって。


・・・『マルスウイスキー』・・・
  人気ブログランキングへ



HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。